癒手の良いところ

①誰でも、その日から、自分の手が「癒しの手」になります。 

氣の回路を開いて、エネルギーをお渡しする「伝授」の後は、その日から誰でも自分の手で氣を使ったヒーリングができるようになります。

伝授についてはこちら

 

伝授の際に努力することや、覚えることなどはありません。

 

お子様からおじい様、おばあ様まで、手が使える方であればどなたでも伝授を受けることが可能です。

 

②相手にヒーリングをすると自分も癒されます。

癒手伝授により「外氣功」によるヒーリングができるようになります。

内氣功と外氣功についてはこちら

 

「外氣功」は氣エネルギーの循環によるヒーリングですので、相手をヒーリングすると、自分自身の氣も循環して、お互いに癒されます。

 

③真言(マントラ)や印(シンボル)は必要ありません。

世の中にはたくさんのエネルギーヒーリングの手法がありますが、癒手ではヒーリング時に唱える真言(ヒーリング時に使う言葉)や、シンボル(指で描く模様など)は使いません。

 

触れたところから意識せずとも自動的に氣が流れる手になりますので、手を繋いだり、頭を撫でたり、抱きしめたりという日常的な行動の中で、ごく自然に氣が流れるようになります。

 

また、料理など手を使う作業にも、自然に氣が流れていきますので、手料理の味がよりまろやかになるなど、様々な影響があります。

 

④骨や内臓にまでアプローチ可能なエネルギー

癒手では、骨(骨盤調整や背骨調整)や内臓(胃下垂調整)にアプローチする技を誰でも身につけることができます。

 

整体的な技術ではなく、氣を使ってのアプローチなので、誰でもその場で、ほんの数分でできるようになります。

 

痛みなどもありません。

 

また、胃下垂調整などは実際にその場で内臓が動くので、体感がしやすいのも特徴です。

 

これらの身体のメンテナンスを癒手を使って日常的に行う事で、身体本来のバランスを維持できるようになります。

 

⑤手を当てるだけで、とにかく気持ちがいい

手のひらを身体に当てると、ほとんどの場合、触られている部分がぽかぽかと気持ちよくなります。

 

「温泉に浸かっているみたい」「カイロを当てているみたい」など、体温以上の心地よい温かさを体感できます。

 

一度癒手伝授を受けると、生涯ずっと、いつでもどこでも心地よさを感じる手になることができます。

 

⑥自然治癒力を高めて健康に。更には美容効果も!

癒手ヒーリングによって体に氣を流す事で、体の自然治癒力を高め、細胞が活性化し、体の再生を促します。

 

腸のぜん動運動や、胃の消化活動を促進したり、むくみの改善、美肌効果など、効果は様々です。

 

また、リフトアップ、バストアップ、ヒップアップなども期待できます。